バレエのショー三昧

バレエのショー三昧について

バレエのショー三昧について

私は小さな頃からクラシックバレエを見るのがとても好きでした。自分は習わせてもらえなかったので、観る専門でした。しかもテレビで観る事が殆どで、シアターで観る事はほとんど機会がありませんでした。しかし結婚して娘ができて、娘をシアターに始めて連れて行ったとき、娘はまだ2歳だったのにジーっとおとなしく観ていて…。それがきっかけで娘が現在クラシックバレエを習っています。それでラッキーにも観る機会が増えました。

しかし今年は娘達が使うはずだったシアターの都合で、バレエスクールの発表会はなし!えー、そんなー!と大ショック。それで娘のリクエストもあり、知人のお子さんのバレエショーを観に行ったり、プロのショーを観に行ったりで、最近はショー三昧です。それがすっごく楽しく幸せな時間なのです。あのゴージャスな舞台、色とりどりの衣装、中世の油絵が動いているかのような舞台を目の当たりにしている私はなんと幸福な女なのでしょう…。

ショーの時間はだいたい2時間前後。この時間に私もあの舞台で繰り広げられているストーリーの中に入り込むのです。何時までもショーよ、終わらないでおくれ~と心の奥底で祈りながら。とりわけクリスマスシーズンにほとんどのバレエスクールやプロのバレエ団で行なわれる「くるみ割り人形」は何度見たことか。それぞれ構成が違っていておもしろい!きっと私には毎日観ても至福の時間になるでしょう。

実は娘にバレエを習わせるに当たって多額の借金をしていたんです。レッスン代ももちろんかかりますし、衣装代や遠征費など毎月出費が多くお金を借りないととてもまかなえませんでした。最終的に、借金もおまとめローンをして全額返済できたので、今となれば借金をしてでもバレエを習わせて良かったと思っています。

ひっさびさに旦那と映画

アメリカ在住ですが、先日ひっさしぶりに旦那と二人だけで映画館へ行きました。観たのは「Rogue One」。「Star Wars」の3と4?の間のストーリーということのようです。

未だに英語でセリフが全部は理解できない私は、おおざっぱにしかストーリーが把握できずに、あとで旦那に聞いてみました。旦那も完全に分かったわけではないようでした。まあ、雰囲気を味わえた事だけでもとっても楽しかったのです。なんせ「Star Wars」というのは第一作目が、私や旦那が確か中学3年生だったか、高校一年生だった頃のもの。あの時はStar WarsのTシャツが大流行でした。

たしかあの頃の流行のファッションが、カジュアルな普通っぽいTシャツにプリーツとギャザーの中間のようなスカートを合わせて着るというものだった記憶が(ちょっとあいまいですが)。それで多くの女性達が、Star WarsのTシャツに、そのスカートを合わせてはいていた気がします。今の感覚では、えーそんなコーディネート?!を言われそうですよね。

そんな若き思い出が走馬灯のように走り(初年の映画でもそうだったんですけどね^^)、ため息をつきながら今回の映画もうっとりと懐かしさとともに楽しんできました。アー最初の映画は、もうあんなに昔だったんだなあ~、と感慨深いものもありました。

最近、日本に住む友人と電話をしたとき、昔は裕福だった友人が、旦那さんのリストラで金銭的に厳しい状況にあるという話を聞きました。若かりしころ記憶によっている私とは、まったく異なるその状況に、電話口で驚愕したものです。でもいまは専業主婦の人もお金を借りる事ができると、下記のサイトをみて知ることができました。
専業主婦向けカードローン!内緒で即日融資も可能!

いまは困っている友人も、昔からgutsのある人なので、きっとこの状況も乗り切ってくれると信じて、私はアメリカで頑張ります!